大島健夫さん ポエトリー・スラム・ジャパン全国大会優勝!

アートガーデン・コヅカのネイチャーガイドでもある詩人の大島健夫さんが平成28年3月6日(日)、東京・アサヒ・アートスクエアで開催されたポエトリー・スラム・ジャパン全国大会で優勝されました。おめでとうございます!
大島さんは5月にパリで開催されるポエトリー・スラムW杯に日本代表として参加されることになります。

※「ポエトリー・スラム・ジャパン」とは
ポエトリー・スラムとは、出場者による3分間の言葉の表現に
お客さん審査員が点数をつけ、その得点を競う詩の朗読の競技会です。80年代アメリカで始まり、欧米圏をはじめ世界各国に広まっています。

ポエトリー・スラム・ジャパンは、ポエトリー・スラムの日本選手権大会。2回目の開催となる2016年大会は、3都市(東京、大阪、名古屋)の各地区大会を経て、9名のファイナリストが全国大会で競い合います。

優勝者は、2016年5月23日よりフランス・パリで開催されるポエトリー・スラムのW杯に、日本代表として出場します。

https://www.facebook.com/poetryslamjapan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA