人と自然をアートでつなぐ

<活動理念>
現代の人々が都市生活で失ってしまった大切なもの「sense of wonder」をとりもどすための場として、宮下昌也氏&デザインショップまちや、そしてこの活動に賛同してくれる仲間と共に整備を進めていく約7,000 坪の森。
テーマは 「人と自然をアートでつなぐ」。
森の中には野生の鹿やサル、うさぎ、リス、フクロウなど様々な生物が生息しており、そんな動物たちとの偶然の出会いに息をのむこともしばしば。人と自然をつなぐ様々なワークショップやイベントを開催しています。

artmap2016mono

アートによる里山整備 施設 about us

 

人と自然をアートでつなぐ